「大学4年間、アルバイトをしているだけではもったいない」【経営企画室 イベント企画職 インターン】

「プロフィール」
学習院女子大学 国際文化交流学部
担当部署/職種:経営企画室/イベント企画
入社年月:2022年2月

目次
  1. 長期インターンを始めたきっかけ
  2. ときめきVRってどんな部署?
  3. 企画する際に苦戦したこと
  4. やりがいを感じるとき
  5. DONUTSの特徴とは
  6. 長期インターンを考えている人へ

長期インターンを始めたきっかけ

ーDONUTSに入社したきっかけを教えてください

最初にインターンを始めようと考えた理由は、就活でアピールポイントを増やすためでした。
エンタメ業界に興味があったので、幅広い事業を手がけているDONUTSで長期インターンをしたいと考え、以前からDONUTSで働いていた友人に紹介してもらいました。

ときめきVRってどんな部署?

ー現在、どんなチームで、どういったお仕事をしていますか?

人気VTuberとファンが1対1でファンミーティングを行うことができるVRコンテンツサービス「ときめきVR」でイベント企画の仕事をしています。

イベントは主に、ときめきVRのアプリを使ってオンラインで行われ、私はキャスティングから集客まで幅広い業務に携わっています。

まだ少人数のチームなので、インターン生も社員も関係なく発言したり企画したりできる点がとても楽しいです。自分の意見や提案をまず「おもしろいね」と受け入れた上で改善点を提示してもらえるので、考え方がどんどんブラッシュアップされます。

企画する際に苦戦したこと

ーイベント企画において大変なことはありますか?

昨年10月に、初めて自分一人で立案から企画内容のプレゼン、キャスティングなどを行い、一からイベントを担当しました。

自分で企画するにあたって、そのイベントがどういった利益を生み、どのようにときめきVRの今後に繋がるのかを明確にして、上長にプレゼンすることが非常に大変でした。試行錯誤した結果、プレゼンが認められ、イベントの開催が決定した時はとても嬉しかったです。

結果的にチケットの売り上げも好調で、イベントを成功させることができました。

やりがいを感じるとき

ーお仕事の楽しさや、やりがいを教えてください

楽しさを感じるのは、自分の考えや提案を共有した時にチームのみんなが受け入れて、さらに良くなるように真剣にアドバイスをくれる時です。自分の意見を積極的に発信できますし、フィードバックをもらうことで成長もできます。

イベントに出演した演者さんや、参加されたお客さまがイベント後に「楽しかった」と喜んでくださった時にはやりがいを感じます。

DONUTSの特徴とは

ーDONUTSの特徴はなんだと感じましたか?

インターン生目線の意見ではありますが、DONUTSの特徴はインターン生が主体性を養える点だと感じます。

DONUTSのインターンには、振り返りシートに毎月の目標や前月の目標の達成度を記入する制度があります。私の上司は、毎月1時間ほど時間を作って、振り返りシートの目標設定や、その月の振り返りを一緒にして下さいます。

前月に達成できた目標・できなかったことを整理することで、ステップアップにもつながります。DONUTSには、インターン生の成長をサポートする環境が整っていると思います。

長期インターンを考えている人へ

ー長期インターンを考えている人へ一言お願いします!

私は大学3年間、塾での事務アルバイトの経験しかありませんでした。

しかし、自分の意見や考えを誰も否定することなく、受け入れてフィードバックをもらえるDONUTSの環境で、以前に比べて主体的に自分の意見や考えを発信できるようになりました。

大学4年間、アルバイトだけをしているのはもったいないな、と私は思います。
学生のうちに一度はするべき経験だと思うので、是非、インターンという新たな環境にチャレンジしに来てください!

採用情報はこちら

  • キャリア採用
  • 新卒採用