【オフィス紹介】優れたプロダクトを生み出す、こだわりの空間。Donutsの本社オフィスを大公開!

こんにちは!Wafflesスタッフです。

今回は、東京・新宿にあるDonuts本社のオフィスを紹介します。
自宅と同じくらい長い時間を過ごすオフィスの環境は、仕事をする上でとても重要ですよね。
Donutsのオフィスは、生産性の高い仕事ができるようコミュニケーション設計などにもとても配慮されています。実際にこのオフィスで働くDonutsの社員がどんな1日を過ごしているか、ぜひ想像しながら読んでくださいね。

目次
  1. オフィスは小田急サザンタワーの2フロアに入居
  2. 部署ごとに仕切りを設けない吹き抜け型オープンオフィス
  3. オールラウンドな「コラボレーションルーム」
  4. それぞれにドーナツの名称がつく「会議室
  5. 仕事の気分転換に!「トレーニングルーム」
  6. ここぞというときに「集中スペース」

オフィスは小田急サザンタワーの2フロアに入居

Donutsの本社は東京・新宿にあります。
最寄り駅はJR・各私鉄の新宿駅です。JR新宿駅南口からであれば、徒歩約3分(バスタ新宿駅新南口徒歩2分)。新宿サザンテラスにある小田急サザンタワーの8階と10階にオフィスを構えています。駅からのアクセスもとても良いので、暑い日も寒い日も雨の日も快適に出勤できます。
そしてなんと言っても、近隣にはバラエティに富んだ飲食店がたくさんあり、毎日のランチも社員の楽しみの一つです。
他に、代々木にもサテライトオフィスがあります。

エレベーターを8階で降りると、Donuts本社の受付があります。正面にはDonutsのロゴがスポットライトで照らされていますが、実はこのロゴが写されているのはコンテナ型の会議室の外壁です。

来客は設置されたiPadで担当者宛に受付を済ませ、こちらの椅子に座ってご案内までお待ちいただきます。

では、実際のオフィスを見てみましょう。

部署ごとに仕切りを設けない吹き抜け型オープンオフィス

執務フロアは8階と10階に分かれており、2フロア合わせて約350人が勤務しています。部署ごとに仕切りを設けない、見通しの良い吹き抜け型のオープンオフィスになっています。
Donuts本社には正社員だけでなく、アルバイトやインターンなど様々な勤務形態の方が在籍していますが、部署や職種に関係なくコミュニケーションを取りやすくなっており、「Product First」をより追求できる恵まれた環境が整っています。基本的にデスクワークが中心となるので、集中できて疲れにくいHerman Miller(ハーマンミラー)社の高機能ワークチェアを採用するなど、快適に働くための環境には細部まで徹底してこだわっています。

中にはバランスボールで仕事をしている人もいます。
背もたれは無いものの想像以上に集中できると評判で、実は社内ではよく見かける光景です。

オールラウンドな「コラボレーションルーム」

Donuts社員に人気のコラボレーションルーム、通称「コラボ」。

天井はスケルトンで、四方を大きなガラスで囲まれているため、とても開放的で広々とした印象です。
全社会議や各種ミーティング、イベントなど様々な用途で使われています。イベント等で使用されていない場合には、社員の憩いの場としても自由に使用することができます。食事をとったり、談笑したり、気分を変えてここで仕事をしたりと、使い方は人それぞれ。午後になるとソファーで昼寝をしている人を見かけることも?!

Donutsではゲーム事業も展開していますので、コラボレーションルーム内にはボードゲームや雑誌などもたくさんあります。ハンモックチェアがある会社も、珍しいのではないでしょうか。
ちなみに福利厚生の一環として、Donuts本社内にある自販機は全て格安の価格設定となっています。わざわざコンビニに行かなくてもオフィス内で安く飲み物などが買えると、社員からも大好評です!

対談ライブ(ゲーム)の配信準備の様子

それぞれにドーナツの名称がつく「会議室

8階には大小合わせて12の会議室があります。会議室には、それぞれA~Mの頭文字を持つドーナツの名前がつけられています。各会議室にはダイソンの扇風機、モニター、ホワイトボード、座り心地のよい椅子が設置されており、充実したミーティング環境が整っています。

他にも、社員のミーティング用スペースとしてセミオープンなコンテナ部屋(PEANUT CREAM、UJI GREENTEA、VANILLA BEANS 、WHITE CHOCOLATE)があります。こちらは少人数での打ち合わせや、個人作業スペースとして自由に利用されています。

晴れた日には、会議室やコラボレーションルーム、執務スペースをつなぐ廊下に、ガラス張りの会議室から自然光がたっぷりと差し込みます。まるで屋外にいるかのような雰囲気で、気分もリフレッシュできます。

仕事の気分転換に!「トレーニングルーム」

オフィス内にはトレーニングルームもあります。JR新宿駅やタカシマヤタイムズスクエアなどの高層ビル群を見渡しながら体を動かせる、開放的なスペースです。仕事の気分転換に誰でも使用することができます。

ここぞというときに「集中スペース」

執務エリアの端には、集中スペースが設置されています。パーテーションに囲まれた半個室の空間では、集中して仕事に取り組むことができます。もちろん、こちらも誰でも使用することができます。

集中スペース利用中の様子

集中スペースを使用している方に、どのような時にこちらで仕事をするのか聞いてみました。
「私は、締め切り直前の仕事があるときや、ぶっ通しで一つの作業を進めたい時に利用することが多いですね。執務エリアの端にあるため人の出入りが少なく、とても落ち着いた空間になっているので、仕事の効率もアップします!」

集中力を高めるための工夫を各所に凝らしたこだわりのオフィスにも、Donutsらしさが現れていますよね。社員の満足度も高く、居心地の良いこのオフィスは、Donutsの自慢の一つです!

次回もDonutsの魅力的な一面を、Wafflesスタッフがお伝えします。


採用情報はこちら

  • キャリア採用
  • 新卒採用