「インターン生が100万円の稟議を出せる会社」【ジョブカン事業部 営業企画職 インターン】

「プロフィール」
九州地方の大学 経営学部
担当部署/職種:ジョブカン事業部/営業企画
2020年10月 インターン生として入社
2022年5月 雇用形態を社員へ変更

目次
  1. 長期インターンをはじめたきっかけ
  2. 初めてのインターンを経験して
  3. 生まれて初めて100万円の稟議を出した
  4. MVP受賞につながった多くの経験
  5. DONUTSの特徴とは
  6. DONUTSの社員になりたいと思った理由
  7. DONUTSでのインターンや就職を考えている人へ

長期インターンをはじめたきっかけ

ー長期インターンを始めたきっかけはなんですか?

私は九州の大学に通っていました。大学2年生の頃から、営業やマーケティングなどの実務に触れてみたいという願望がありました。その経験をするためには、企業で長期インターンとして勤務することが一番近道だと考えていました。しかし、当時の九州には大学生が長期インターン生としてビジネスに触れられるような環境がなく、大学と長期インターンを両立することができませんでした。日々の大学の講義に物足りなさを感じていた私は、半年間休学して東京の企業で長期インターンをしようと考えました。

そこで、友人に紹介されたDONUTSにインターンとして入社することを決めました。
今から考えると、DONUTSに出会えたのは運命的だったのかもしれません。

初めてのインターンを経験して

ー2年間DONUTSに勤めている理由

長期インターンを始めてみると、大学での経営学の授業を現場で実践できているようでとても楽しかったです。自分の裁量で大きな予算を動かすことができ、大学に通っているだけではできない多くの経験を積めたことは、自分にとって大きな刺激と成長につながりました。

そこでインターンと大学を両立をするため、元々通っていた九州の大学を辞め、東京の通信制の大学に入学することにしました。

生まれて初めて100万円の稟議を出した

ーDONUTSでインターンを経験してよかったことは?

ある部署に異動してから1年が経ったころ、仕事の進め方やお客さまの傾向も分かってきたと感じ始めていました。
その頃、ある地方自治体との仕事がありました。
これまでの経験から、その自治体に100万円を投資することはDONUTSにとっても大きな利益になると感じました。

そこで、生まれて初めて100万円の稟議を出してみたのですが、なんとそれが通ったんです。

DONUTSには、インターン生が100万円の稟議を出せるくらいの裁量を持てたり、そういった判断力を獲得できたりする環境があるのだと実感しました。実際に大きな予算を動かしたり、自分の判断が認められた時は成長を感じられましたし、もっと頑張ろうという向上心にも繋がりました。

MVP受賞につながった多くの経験

ーインターンで経験した挑戦について教えてください

次に異動した部署では、自分にしかできない仕事やこれまで培ってきた経験を活かせていると実感することが少なく、物足りなさを感じていました。

そこで、何か新しい取り組みで成果を出せないかと考え、ジョブカンを導入する際に国の政策である「IT導入補助金」を利用可能にする施策に挑戦しました。この施策によって、ジョブカンを導入する際の障壁が減り、より多くの企業にジョブカンを導入してもらえると考えたからです。
前例がなく、手探り状態で取り組みましたが、結果的には施策が成功し、年間1,000万円の利益を生み出すことができました。

そしてその功績が認められてMVPを受賞することができました。DONUTSには事業部MVP制度という、雇用形態を問わず、部内で最も活躍した人を表彰する制度があります。
300人を超える事業部でインターン生の私が選ばれたことがとても嬉しかったです。
一般的な会社であれば、インターン生MVPのような別枠があるのかもしれませんが、社員と同じステージで頑張れる環境もDONUTSの特徴なのだと思いました。

新たな施策に挑戦しようと思えたのは、色々な部署を経験して得た知識や、インターン生も社員も平等に裁量を持つことができるDONUTSという、環境の存在があったのだと思います。

DONUTSの特徴とは

ー働いてみて、DONUTSはどんな会社だと感じましたか?

DONUTSの特徴は、既にお話したことからも分かるように、とにかく「自由」な点です。
多様な経歴・職種の人たちが一緒に働いている会社だからこそ、どんな人にも平等にチャンスがあります。

そして、全く違う仕事をしている様に思える社員とも交流する機会が多くあります。以前、コラボルームという誰でも自由に使えるスペースで備品をひっくり返してしまった時に、拾うのを手伝ってくれた部署も職種も違う人と仲良くなって、食事に行ったこともあります笑

キャリアや年齢の枠にとらわれないという点でも「自由」です。MVPの話でもお伝えしたように、DONUTSにはインターン生でも、自分で立案・計画した施策を実行できる環境があります。一つの部署だけでなく色々な職種を経験できるのも大きな魅力です。

DONUTSの社員になりたいと思った理由

ー社員になりたいと思った経緯を教えてください

インターンとして1年半働いた頃、この会社で社員として働きたいと改めて思いました。

成長し続けているDONUTSでは、個人の裁量が大きく幅広い仕事を経験できるのも魅力の一つです。自分がチームの一員であるという責任感もさらに強く感じるようになり、社員としてチームに貢献したいというモチベーションに繋がり、この先もDONUTSで働きたいという決断にいたりました。

DONUTSでのインターンや就職を考えている人へ

ーDONUTSでのインターンや就職を考えている人へ一言お願いします

社内は自由な雰囲気で、様々な働き方をしている人がいます。自分が何をしたいか模索している方や、会社の雰囲気に合うか不安な方でも、向上心を持って努力をすれば必ずチャンスを掴める会社です。

また、雇用形態に関わらず実力があれば大きい仕事を任せてもらえ、やる気があれば挑戦できる点がDONUTSの特徴だと思います。自分から行動すれば成長でき、成果を出せば雇用形態に関わらず正しく評価をしてくれる会社です。
是非、大学の授業では学べないことを現場で経験しに来てください。

採用情報はこちら

  • キャリア採用
  • 新卒採用