【新卒入社 社員に聞いてみた!就活生が本当に知りたいこと】#10[ゲームデザイナー職]

ゲーム事業部でデザイナーとして活躍中の入社3年目S.H.さんにインタビューしました。

■プロフィール
S.H.
多摩美術大学 グラフィックデザイン学科
担当部署/職種:新規ゲーム/デザイナー
入社年月:2019年4月

目次
  1. DONUTSへの入社について
  2. 現在の働く環境について
  3. 1日のスケジュールについて
  4. 今の気持ちと今後のビジョンについて
  5. 最後に一言お願いします!

DONUTSへの入社について

入社経緯を教えてください

DONUTSのことは、大学3年の時に参加した合同企業説明会で初めて知りました。
就活を本格的に開始出来ていない時期で、少し焦りがあったのですが、自分のポートフォリオを高く評価してもらえたDONUTSに興味を持ちました。

決め手、惹かれた点は何ですか?

私自身、唯一無二の人に会いたい!と言う気持ちが強く、それが日々の原動力にもなっています。

DONUTSの選考中に話す機会のあった開発部長の経歴が少し変わっていたり、社員も個性的な人が多いよ!と聞いたので、そんな人たちに会いたい!一緒に働きたい!と率直に思いました。

大手企業とは違い、業務領域に明確な線引きがあまりないところにも魅力を感じました。
ゲームを1から作る過程を見られて携われることや、いろんな事業を展開しているので、他業種の人と関わりを持てる点にも惹かれました。

入社後にギャップを感じたことはありますか?

あまりないですね。
選考や面談の際に、会社のことはいろいろ知ることができていました。
DONUTS GAMESとして、ゲームに対する貪欲さは変わらず、事業範囲や規模がどんどん大きくなっていくことに毎日ワクワクしています。

現在の働く環境について

所属プロジェクト・具体的な業務内容について教えてください

新規ゲームのキャラデザインの監修や発注をしています。

配属の経緯を教えてください

昨年10月まで別のゲームのデザインを担当していましたが、今所属しているプロジェクトのアートディレクターが私のポートフォリオを見て引き抜いてくださって、今に至ります。

配属後はどうですか?

1日1日が本当に目まぐるしくて、瞬く間に1年が過ぎ去りました。
今は1から自分の走るレールを作って毎日全力疾走しているイメージですね。

決められたレールの上を歩く方が楽ではありますが、他の会社では新卒ではできないような経験ができていますし、忙しくても本当に充実した楽しい毎日を過ごしています。

1日のスケジュールについて

1日のスケジュールを教えてください

11時 出社
イラストのフィードバックの確認と打ち合わせ。

12時 ミーティング

13時
監修作業や発注作業などのデスクワーク。
アートディレクターと話をしながら絵を描いていることが多いです。

15時 ミーティング
午後に急なミーティングが入ることもよくあります。

16時 お昼
毎日決まった時間ではなく、合間を見つけて食べています。

17時
監修作業や発注作業などのデスクワークの続き。

20時過ぎ 退社

今の気持ちと今後のビジョンについて

やりがいを教えてください

ゲームのユーザーや、プロジェクトメンバーからの言葉が一番大きいです。周りの反応が良いと、やはりやりがいを感じます。

今の仕事で達成したいことはありますか?

とにかく無事にリリースされることですね。
自分が書いたデザインが、新規タイトルとして実際にユーザーの目に触れることを楽しみに、日々頑張れます。

DONUTSのデザイナーとして、必要なスキルはありますか?

専門職ではあるので、経験はもちろんあるに越したことはないです。

ただ圧倒的に大事なことは、やりたいと思う気持ちです。やりたいという強い気持ちを発信することによって機会がもらえるのが、DONUTSの良いところです。意思表示をした人から、スキルや評価も上がっていくので、その気持ちが一番大切だと思います。

また視野を広く持ち、ユーザーへの訴求や一般的な流行・センスなど、普段からアンテナを高く張って情報を収集する意識も必要です。

DONUTSについて感じることや思うことはありますか?

社員同士の仲が本当にいいですし、チーム間の連携もうまくできていると思います。私自身、チーム異動があっても前のチームの人に意見を聞いたり、教えてもらったり、良好な関係を築くことができています。

マネジメントの方達も本当に優しくて、前チームのマネジメントの方に技術的な講座を定期的に開催していただいたりしています。

最後に一言お願いします!

とにかくやりたい気持ちを持つこと、そして、その気持ちを全力でぶつければ沢山の機会に巡り会える環境です。
そこに食らいついていける方、熱意のある方、是非一緒に良いものを作っていきましょう!お待ちしています!

採用情報はこちら

  • キャリア採用
  • 新卒採用