【経営企画室 ビジネス職対談】経営者として組織を動かす存在になりたい。1年目から必要な成長を遂げられる環境を求めて

入社1年目の経営企画室美少女図鑑担当のビジネス職のR.Y.さんY.M.さんの二人にインタビューを行いました。

■プロフィール
R.Y.(写真:右)
関西学院大学 経済学部
担当部署/職種:経営企画室/ビジネス職(美少女図鑑担当)
入社年月:2021年4月

Y.M.(写真:左)
中央大学 法学部
担当部署/職種:経営企画室/ビジネス職(美少女図鑑担当)
入社年月:2021年4月

目次
  1. DONUTSへの入社について
  2. 現在の働く環境について
  3. 今の気持ちと今後のビジョンについて
  4. この記事を読んでいる方へ一言お願いします

DONUTSへの入社について

DONUTSヘの入社を決めたきっかけを教えてください。

M
「早く経営に携わりたいから」という点に尽きます。

これは私の就活の軸でもあったため、大きな裁量を持って幅広く仕事をこなすことのできるベンチャー企業か、キャリアを積んで経営幹部を目指すことができる商社のどちらかで働きたいと考えていました。

実際に就活中は商社を中心に選考を受け、大手商社2社から内定をいただくことができました。しかし自分の中でどうしても違和感が拭えず……
もっとバリバリ働ける環境で成長したい!と大学4年の秋頃からDONUTSの選考を受け、内定をいただいて迷わず入社を決めました。
Y
私は、DONUTSでインターンとして働いていた頃の経験が大きなきっかけになっています。裁量の大きさや迅速な意思決定、それに伴う自身の成長をインターン中に身をもって感じ、自然とDONUTSで働きたいと考えるようになりました。

また、Mさんと同じく私にも「経営者になりたい」という思いがあります。一会社員として働く以上、どうしてもやれることには様々な制約や限界がありますが、経営者になることでそれを突破し、組織を引っ張る存在になりたいと考えています。DONUTSで働けば、その夢を叶える力を必ず身に付けられると感じました。

入社後にギャップを感じたことはありますか?

M
思っていたよりも「ベンチャーっぽさ」はあまり強くありませんでした。
何も教えてもらえないまま、自分だけで考えて行動しなくてはいけないような環境ではありません。
Y
確かにそうですね。部署によって雰囲気も違うので一概には言えませんが、上司からしっかりと指針や目的を示されたり、一種の規律正しさのようなものは感じています。

現在の働く環境について

所属部署と業務内容について教えてください。

M
私もYさんも経営企画室に所属し、DONUTSの子会社である株式会社美少女図鑑に出向しています。ただ、実際に勤務しているのはDONUTSの本社オフィスなので、あまり出向という感覚はありません。
Y
担当しているのは「美少女図鑑」というメディアの運営です。
具体的には、ライセンシーへの対応やタイアップ企業獲得のための法人営業、企画やマーケティングなどを幅広く行っています。

先日の記事に登場したY.K.さんも同じ部署の同期なのですが、彼女を含めた私たち3人で全国の美少女図鑑ライセンシーを担当しています。

同期は、お互いにとってどんな存在ですか?

Y
それぞれが独立して動いているので、3人で一緒に仕事をする、という場面はあまりありません。

それでも、全員が任せられた仕事をしっかりとこなしている姿を見ているので、お互いにいい影響を与え合っているのではないかと思います。
M
競争というより切磋琢磨というイメージですね。日々の業務の中で刺激を受けて高め合える関係が構築できていると思います。

今の気持ちと今後のビジョンについて

やりがいを教えてください。

Y
自分が携わったイベントが滞りなく進んだ時や、ユーザーや関係者の皆様から良い評価を頂けた時にやりがいを感じます。
M
最近では、大手音楽レーベルと連携して上半期からずっと企画していた大型イベントを無事に開催することができて、とても嬉しかったです!

お二人はこれから後輩が入社して、指導する立場になることも増えていくと思います。「こんな人に来てほしい」「こんな人ならDONUTSで活躍できる」と思う人物像はありますか?

M
プライドがない人……と言うと語弊があるかもしれませんが、「誰かに言われたことを素直に試してみて、それから自分で考えることができる人」だと思います。

例えば、たとえ苦手なことや出来ないことがあっても無理に取り繕うのではなく、どうすれば出来るか試行錯誤しながら前進できる人ですね。
Y
確かに、前向きで自分を客観視できて、かつ向上心がある人は成長しやすい環境ですね。

DONUTSはかなり自由な環境なので、上司から指示されたことだけを淡々とこなしたい……というタイプの方には合わないかもしれません。

与えられた裁量の中で自分にできることを考えて、それをしっかりと実行できる人がDONUTSで活躍できる人だと思います。
物事を頭の中で考えるだけなら簡単ですが、それを「実際に行動に移すことができる」という点が大切ですね。
M
コミュニケーション力も大切だと感じています。
DONUTSには部署や職種の違いだけでなく、国籍やキャリアなど、様々なバックグラウンドを持った人が在籍しています。そういった多種多様な仲間が集まっている環境に自然と馴染めるのは大きな力になると思います。

そういった意味ではコミュニケーション力といっても、「初対面の人とすぐに打ち解けられる力」というよりは、「多様性を受け入れることができる力」と表現する方が適切ですね。
Y
私たちも社会人1年目でまだまだ至らない点が多いので、これからも日々努力して成果を積み上げていきたいです!

この記事を読んでいる方へ一言お願いします

M
自分の夢や目標を叶えるために必要な成長を遂げられるのはどんな会社なのか、じっくりと考えてみてください。DONUTSから、その最初の一歩を踏み出しませんか?
Y
DONUTSには自分次第でなんでもできる環境があります。皆さんのエントリーをお待ちしています!

採用情報はこちら

  • キャリア採用
  • 新卒採用