【ゲーム事業部 プランナー対談】お互いに高め合い、共に成長を喜び合える同期との出会い

ゲーム事業部でプランナーとして活躍中の入社1年目D.Y.さんH.S.さんにインタビューしました。

■プロフィール
D.Y.(写真:右)
慶応義塾大学文学部
担当部署/職種:ゲーム事業部/プランナー
入社年月:2021年4月

H.S.(写真:左)
Oxford Brookes University Business School MSc Business Management
担当部署/職種:ゲーム事業部/プランナー
入社年月:2021年4月

目次
  1. DONUTSへの入社について
  2. 現在の働く環境について
  3. 同期の存在について
  4. 今の気持ちと今後のビジョンについて
  5. この記事を読んでいる方に向けて、一言お願いします

DONUTSへの入社について

お二人の入社経緯を教えてください。

Y
DONUTSは選考前から知っていましたが、面接官の方から色々とお話を伺って、とても印象が良くなりました。他企業では聞くことができないような、社員ならではの視点での貴重な話を入社前に聞けたことが印象的でした。
S
実は私も面接官の方が印象的で、面白い会社だと思ったのがきっかけでした。当時、海外の大学院に在籍していたこともあり、選考は全てオンラインで、実際のオフィスの雰囲気を感じ取りにくい環境でした。しかし、DONUTSの方は社内の雰囲気やゲームプランナーの様子を率直に話してくださって、他の企業との違いを感じました。

お二人とも、選考中のお話が印象的だったのですね。その中でも決め手はありましたか?

Y
『ただゲームを作るのではなく、生活の一部を作る』という言葉に惹かれました。そのようなマインドを持っている人たちと一緒に働きたいと思ったのが決め手になりました。
S
私は大学院卒なこともあり、周りから遅れをとっていたので、自分の成長スピードを重視していました。裁量を持って、若いうちから様々なことにチャレンジできるベンチャー企業に絞って就活をしていたので、DONUTSはそんな自分にぴったりだと感じました。

入社後にギャップを感じたことはありますか?

Y
入社前に思っていた以上の裁量を与えてもらって、様々なことを経験できていると感じます。入社半年で色々なことを任せていただき、できることの幅も増えて、良い意味でのギャップを感じています。
S
手を挙げればやりたいことをやらせてもらえる環境は、入社前の想像以上でした。

現在の働く環境について

所属プロジェクト・具体的な業務内容について教えてください

Y
リズムゲームの日本版プロジェクトに所属し、主にイベントの担当と、イラストの構図作成を担当しています。イベントでは、通常のゲームプレイに加えてユーザーがより楽しめる要素を考案して実施し、イラストの構図作成では、素案となるプロットから連想される場面を汲み取って構図を作り、デザイナーへの依頼を行っています。
S
リズムゲームの海外版プロジェクトに所属し、主に進行管理を担当しています。デザイナーやエンジニアのタスクの洗い出しや工数・スケジュール管理をして、全体のスケジュールを作成しています。留学経験を活かして、ゲーム内の翻訳も担当しています。

同期の存在について

お互いどんな存在ですか?

S
友達以上恋人未満ですね。…冗談ですが、そのくらい仲が良いです。
Y
あくまでも冗談です!コロナ禍で内定式もなく、内定者懇親会もできなかったので、入社時が初対面でしたが、そこから毎日顔を合わせているうちに、自然と打ち解けました。同期というより、仲の良い友達と言ってもいいかもしれません。
所属チームが違うからこそ気を使いませんし、先輩にはしにくい話もできるのは同期ならではだと思います。他愛もない話をすることも多く、お互いに刺激し合える良い仲間だと思います。
S
チームが違うので、数字を比べたりと競い合うことがないからこそ、仲間意識が強い気がします。
スマホゲームに関する知識がまだまだ浅いので、日頃から新しいことを教えてもらったりと助けられています。
Y
私も話していると新しい気づきをもらえたり、足りないところを補ったり、助け合える心強い存在なので感謝しています。
チーム内でも、競い合う意識より、みんなでより良いものを作ろうという気持ちが強いです。プランナーは周りの理解や協力があってこそ成り立つ仕事なので、チームのメンバーにいつも助けられています。

今の気持ちと今後のビジョンについて

やりがいを教えてください

Y
自分が携わったイベントの結果を数字で見られることや、ユーザーのリアルな感想をSNSで知ることがやりがいになっています。自分自身で確認できる結果がやりがいに繋がります。
S
自分の翻訳したものがユーザーの手に渡り、実際の反応を見られることにやりがいを感じます。自分が作ったものを受け入れてもらえると、作っている実感も湧きます。

今後やってみたいことや達成したいことはありますか?

Y
入社以降コロナ禍が続いているため、まだ携わったことのないオフラインのリアルなイベントを開催したいです。私自身、そのような場が好きで憧れもあったので、自らがその貴重な体験を提供できる側になりたいと思っています。
S
留学して専門的に学んでいたこともあり、将来的にはeスポーツ関連の仕事に携わりたいと思っています。今は知識を増やすために経験を積んだり、勉強をする期間だと思っていますが、事業範囲の広いDONUTSなら必ず実現できるのではないかとワクワクしています。

DONUTSについて感じることや思うことはありますか?

Y
短くとも濃密な研修期間があるからこそ、自発的に行動ができ、成長スピードも早いのだと身をもって感じました。もちろん不安もありましたが、分からないことがあれば都度聞けば皆さんが教えてくれますし、優しい人ばかりです。
S
周りの方が本当に優しいですし、困ったときには助け舟を出してくださいます。干渉されすぎることもなく、私からの問いかけに何度でも向き合ってくれる本当に良い環境です。

この記事を読んでいる方に向けて、一言お願いします

Y
私は入社前には特別な能力や資格はありませんでした。私のように秀でたものがないと感じている方でも、元気と成長意欲があれば必ず活躍できる環境です。
その2つを持ってDONUTSにご応募いただける方をお待ちしています!
S
自らのやる気さえあれば、チャンスをもらえる会社です。周囲が驚くほど、半年でまるで別人のように急成長できる環境です。同年代の誰よりも成長したい方をお待ちしています!

採用情報はこちら

  • キャリア採用
  • 新卒採用